心と体

2007年6月27日 (水)

クリニクラウン

今日テレビで紹介されてた。

クリニクラウン(道化の格好で病院で闘病されてる患者さんに笑顔を!!!と活動している方々)をみてたらちょっと涙出てきた。

子供たちの笑顔がその存在を本当に喜んでいるという感じで。。。。

ももっちこうちゃんも小さくて期間も短いから入院生活もそんなには辛くなかった。

でもももっちのときは初めてだったし、子育てにも慣れてきたところという時期だったので、入院中に私も体調を崩し点滴してもらった。(2人して点滴・・・ちょっと親として情けなかった(-_-;)こうちゃんの時は、私は元気だったけど。。

治療に時間がかかって長期間入院している人、初めての入院の人など。。。入院って結構メンタル的にも辛かったりする。それが、自分であってもだけど、自分の子供となると余計に心配で気持ちが落ち込んでしまったりする。

そんな時にクリニクラウンのような人たちが、子供たちを笑顔にしてくれたら、きっと子供も親も少し元気が出てがんばれるような気がする。

笑っていたら、病気もどこかへ飛んでいくような気持ちになれる。

だから、クリニクラウンの人たち頑張ってくださいね。

子供たちの笑顔のために、そしてそれを支える親や周りの人のために。

| | コメント (3) | トラックバック (0)