我が子達へ

2007年12月13日 (木)

未来のももっちへ

コレを読んでいる今、ももっちは何歳になっているのでしょうか?手紙を書いている今、ももっちは隣でスヤスヤと寝息をたてて時には伸びをして寝ています。
最近は、少し笑顔を見せてくれる様になりました。
ももっちの寝顔を見ながら毎日幸せをかみしめています。
埼玉のおじいちゃま、おばあちゃま、富山のおじいちゃま、おばあちゃま、皆ももっちの誕生を心待ちにしていました。
そして皆で誕生を喜びました。
この手紙を読んでいるももっちは、きっと元気で優しい子に育っていることと思います。
生活の中で、楽しいこともいっぱい、大変なこともいっぱい、辛いこともいっぱいあると思います。
大変なことや辛いことがあっても、パパやママそしておじいちゃま、おばあちゃまたちみんながももっちを愛して見守っているということを忘れないで下さいね。
時にはももっちに辛くあたったり、厳しく叱ったりすることもあるかもしれません。でも、ももっちを愛していることにかわりありません。
ももっちのやりたいこと、言いたいことに反対されたり、気持ちよく受け入れてもらえない時、ももっちの気持ちをわかってもらえるまでぶつけてきて下さい。
きっと、わかるはずです。たとえわからなくても、私たちが何故反対しているのか、ということがわかるはずです。
これからもいろいろなことがあると思いますが、自分をしっかりともって、周りを思いやる心を持って素敵な女性になってくださいね。

ももっちが幸せであることを

 いつも 願っています。

   2002.2.28(木)  ママより

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)